ジュエリーとアクセサリー

Jewelry・Accessory Necklace Pierce smartphon accessory
(スマホカバー)
Bridal

Bridal Ring
ブライダルリングは一生もの・・・後悔しないリング選びにしたいですよね。
ブライダルリング選びは、一生に一度の大切なものです。リングを見るたびに、一緒に選んでくれた一生懸命な彼のことや、選んだお店の雰囲気、店員さん、その日の天気などいろいろな事が思い浮かんでくるものです。幸せの象徴ともいえるアイテムです。時間をかけゆっくりと納得がいくまで吟味し、ステキな一生ものを手に入れたいですね・・・
●デザイン リングの主なデザイン紹介
エンゲージリング
●●●ソリティア●●●
根強い人気を誇る1粒石のリング
宝石を1粒だけ留めたタイプ。ソリテール、ひとつ石などとも呼ばれる。時代や世代を問わず定番の人気もの。
●●●メレ●●●
メインの石を小粒のダイヤが引き立てる
0.02ct前後の小さなダイヤをメレと呼ぶ。メインの石の引き立て役として使われることが多く、色付きもステキ。
●●●パヴェ●●●
メレを敷き詰めて豪華さをプラス!
小粒のダイヤ(メレダイヤ)をびっしりと敷き詰めたリングのこと。中央に石がなく、メレだけのタイプも人気。
マリッジリング
●●●横見せ系●●●
サイドのポイントがさりげなくおしゃれ
横から見られたときに、さりげなく印象づけてくれるのが、サイドにデザインのアクセントがあるこのタイプ。
●●●ダイヤ入り●●●
毎日つけるからこそ高級感のあるものを
普段身につけるからこそ、ダイヤ入りで高級感&存在感を主張。彼は同デザインでダイヤなしというカップルも。
●●●ボリューム系●●●
印象はマニッシュ男性の指にも合う
一般に男性は指が大きく太いので、このタイプは似合いやすい。また、キャリア派の女性にも、人気の傾向に。
●ダイヤモンド ダイヤモンドの4Cとは?
Color (色) : 色の評価。Dカラー (無色透明) からZカラー (薄い黄色) までの23段階で評価します。
Clarity (透明度) : キズや内包物に関する評価。FL (フローレス) からI3 (インパーフェクト3)までの11段階で評価します。
Cut (カット) : プロポーション (形状) とフィニッシュ (仕上げ) の総合評価。理想的なものから「Excellent」「Very Good」「Good」「Fair」「Pour」の5段階で評価します。
Carat (重さ) : 宝石の重量を表わす単位。1ct (キャラット) = 0.2g (グラム)。1キャラットのダイアモンドの直径は、約6.5mmです。
●ハート&キューピット

特殊なスコープを使うとプロポーションとシンメトリー (対称性)が一定のバランスのとれたダイアモンドには、ダイアモンドの上から (テーブル面側から)見ると弓矢の模様が、下から (パビリオン側から)見るとハート模様が見えます。このような現象を 「ハート&キューピット」という名称で呼ばれています。

注目サイト

滑り台をdiyで作る

最終更新日:2017/9/14

 

TOP

 

Copyright(c) 2008 ジュエリーとアクセサリー. All rights reserved.